成年後見・遺言書作成支援・相続手続代行  【行政書士 ベストサポート法務事務所(台東区)】


成年後見無料出張相談
成年後見無料出張相談

相続無料相談会
相続無料相談会





事務所概要
事務所設立にあたって
事務所憲法
ロゴマークの意味
事務所アクセス
プロフィール

成年後見
遺言
相続






  高齢者法務コンサルタント
  行政書士 金田 浩一郎
  詳しいプロフィールはこちら!

  お困りのことがございましたら
 まずはお電話ください。誠心誠
 意対応させていただきます。

 〒110-0003
 東京都台東区根岸3-20-8
 TEL:03-3871-4130






死亡届を7日以内に提出する死体火(埋)葬許可証交付申請書の提出も忘れずに!





 まず、死亡の事実を知ったときから7日以内に、市区町村役場に死亡届を提出しなければ
なりません。外国で亡くなったときは、死亡の事実を知ったときから3ヶ月以内に死亡届を
提出しなければならないことになっています。

1.届出人
  同居の親族、その他の同居者、家主・地主または家屋もしくは土地の管理人、同居の親
 族以外の親族が届け出ることができます。つまり、親子兄弟姉妹などの近い親族が届け出
 ることができるということになります。

2.死亡届の入手先

 
 死亡届の用紙は、亡くなった病院または市区町村役場で入手することができます。

3.死亡届の記入者

  死亡届の用紙は、左半分が死亡届、右半分が死亡診断書となっています。左半分の死亡
 届は届出人が記入し、右半分の死亡診断書は医師に記入してもらうことになります。

4.届出先の役所

  死亡地・死亡者の本籍地・届出人の住所地のうち、いずれかの市区町村役場に届け出る
 ことができます。






 死亡届を出したからといって、遺体を勝手に火葬したり、埋葬したりすることはできません。遺
体を火葬したり埋葬したりするには、死体火葬許可証・死体埋葬許可証が必要になってきます
。各許可証は、申請すれば市区町村役場で発行してもらえます。この手続きは死亡届を提出
する際に一緒にやってしまいましょう。









ホーム事務所案内業務案内料金のご案内お問い合わせリンク集トップ

成年後見・遺言書作成支援・相続手続代行は、行政書士 ベストサポート法務事務所へ

TEL:03-3871-4130   E-mail:ko-kaneda@best-support.info